朗読劇「私の頭の中の消しゴム」、映画「想いのこし」などを手がける岡本貴也の傑作「暗転セクロス」。
2013年の初演、2014年の再演ともに、口コミで広がり、連日の超満員を記録。
チケット争奪戦となった作品を、今回も岡本自身の演出で上演。
小劇場の濃密な空間を活かした、男女が繰り広げる愛を描く、密室のオムニバス・コメディ。
朗読劇「私の頭の中の消しゴム」、映画「想いのこし」などを手がける岡本貴也の傑作「暗転セクロス」。
2013年の初演、2014年の再演ともに、口コミで広がり、連日の超満員を記録。
チケット争奪戦となった作品を、今回も岡本自身の演出で上演。
小劇場の濃密な空間を活かした、男女が繰り広げる愛を描く、密室のオムニバス・コメディ。